冠婚葬祭マナー辞典

手元に置けば安心!?

冠婚葬祭マナー大辞典

 

冠婚葬祭マナー辞典|筆耕の仕事におすすめの本

学研ライフ&フーズ編集室 (編集)

冠婚葬祭マナー大事典 (学研実用BEST暮らしのきほんBOOKS)

⇒ 楽天市場で探す

⇒ アマゾンで探す

 

筆耕のお仕事は冠婚葬祭関連がとても多いです。冠婚葬祭の基本マナーを知る事と、想定外の依頼にも慌てずに対応する為に、冠婚葬祭マナー辞典を手元に置いています。

 

冠婚葬祭マナー辞典|筆耕の仕事におすすめの本

 

私が愛用しているのは学研のマナー辞典です。選んだ理由はカラーページが多用してあり、ページ内の構成も見やすいと感じたからです。筆耕の仕事には勿論ですが、普段生活していく上でもとても重宝しています。ただ、自分の祖母が亡くなった時にも重宝してしまったのは皮肉ですが…。

 

内容は冠婚葬祭を幅広くカバーしています。訪問、おもてなし、テーブル、贈り物、手紙、等の一般生活でのマナー。結婚式では、招待客、仲人、両家、主催者それぞれのマナーや準備について。子供の祝い事、様々な記念日のマナーについて。年間行事や祭りについて。そしてお葬式では、弔問者、喪家、それぞれのマナーや準備、また各宗教宗派のマナーや準備について。

 

冠婚葬祭の様々なシーンに遭っても慌てずに対応できるように解説されています。

 

冠婚葬祭マナー辞典|筆耕の仕事におすすめの本

 

冠婚葬祭の筆耕と言うと、まずは祝儀袋・不祝儀袋があります。また、祝辞・弔辞などの式辞を書く事もあるでしょう。これらのご依頼を頂いたときに、適切に表題や名前、必要であれば連名を書かなくてはいけません。ご依頼主に質問されるときもあります。やっぱり冠婚葬祭マナー辞典は必需品ですね。

 

 

学研ライフ&フーズ編集室 (編集)

冠婚葬祭マナー大事典 (学研実用BEST暮らしのきほんBOOKS)

⇒ 楽天市場で探す

⇒ アマゾンで探す

※たのまな賞状技法士講座は3つのコース(準3級・3級・2級)がありますが、通常は3級コースを選びます。準3級は書道未経験者。2級は3級修了者向けです。
受講する講座は書風を比較して選びます。やっぱり好きな書風が自分のベストの講座です。
トップへ戻る