筆耕の運営ホームページの作成

筆耕のお仕事を自営で運営する場合、まずは第一にホームページを作成する事をお勧めします。当サイトはホームページです。という事は今、当サイトを見ている方はインターネットに接続しているという事です。ホームページはインターネット上の店舗の役割を果たし、宣伝効果は抜群です。

 

もし、インターネットの知識に自信が無くて、インターネット上の集客を考えていない場合も、ホームページは持っていた方が良いと思います。例え、表紙1枚しかないホームページでも持っていた方が良いです。

 

 

ホームページのカタチ

 

ホームページはどのような形でも構いません。ホームページ作成ソフトで作っても、ワードプレスで作っても良いと思います。

 

無料ブログ等はお勧めしません。無料ブログは、運営会社の都合でいきなり閉鎖になったり、削除される可能性があるからです。

 

ホームページ作成の流れ

 

レンタルサーバー

 

まずは、レンタルサーバーを契約します。レンタルサーバーとは、インターネットにホームページを公開する為の場所です。つまり、インターネット上に土地を借りるようなものです。自分のパソコンでホームページの形を作ったら、サーバーにアップロードします。そうすると、インターネット上に自分のホームページが表示されます。世界公開ですね。

 

レンタルサーバー代は、月間数百円くらいなので、年間1万円を超える事はありません。僕が使っているレンタルサーバー
↓↓↓↓↓↓
ロリポップ!レンタルサーバー

 

 

ドメイン取得

 

土地(レンタルサーバー)を借りたら、住所を取得します。インターネット上の住所の役目を果たすのが、ドメインです。

 

  • http://筆耕.com/
    (http://xn--9wzm2h.com/)
  • http://筆耕の仕事.com/
    (http://xn--u9j791glga883n49e.com/)
  • http://美文字の書き方.com/
    (http://xn--w8j5c806nbsiihai2ey01f.com/)

 

通常はアルファベットで取得しますが、僕の場合は日本語ドメインを取得しています。※上記の場合()内が本来のドメインで、日本語に変換する仕組みです。

 

初心者はアルファベットのドメインの方が使いやすいと思います。

 

ドメイン代は年間で1000円〜3000円程度です。「.com」「.info」「.jp」で変わってくるので、イロイロとチェックしてみて下さい。僕が使っているドメインサービス。
↓↓↓↓↓↓
ドメイン取得はムームードメイン

 

 

ホームページ作成

 

ホームページの作成には、ソフトを使っています。シリウスと言うソフトとワードプレスと言うシステムを使っています。シリウスはホームページ作成ソフトで、ワードプレスはブログ作成システムです。

 

シリウスで作ったサイト

 

ワードプレスで作ったブログ

 

ワードプレスでホームページも作れますが、相当工夫が必要なので、僕は断念しました。シリウスは、アフィリエイター専用となっていますが、これまで使ってきたホームページ作成ソフト(HPビルダー等)の中でダントツに使い易く、初心者も安心です。また、シリウスの中でも、サーバーやドメインの解説や、やり方の詳細がわかるので、とてもお勧めできます。
↓↓↓↓↓↓
次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

 

設計図のおすすめ

 

初心者がホームページを作る際は、一度練習のつもりで簡単なホームページを作る事がお勧めです。筆耕の事であっても、そうでなくても、ホームページ作成ソフトの使い方、サーバーやドメインの意味、使い慣れてくると分かります。

 

本番のホームページを作る際は、簡単な設計図を書いておくと作成しやすくなります。

 

  1. トップページ
  2. 賞状のご依頼のページ
  3. 宛名のご依頼のページ
  4. 料金設定についてのページ
  5. サンプル掲載のページ
  6. 運営者情報のページ

 

行き当たりばったりで作ると、ホームページに訪れた人が迷ってしまう事にもなりかねません。ページの構成が明快であればあるほど、利用者にとって優しいホームページになります。簡単でいいので、設計図の作成をお勧めします。

※たのまな賞状技法士講座は3つのコース(準3級・3級・2級)がありますが、通常は3級コースを選びます。準3級は書道未経験者。2級は3級修了者向けです。
受講する講座は書風を比較して選びます。やっぱり好きな書風が自分のベストの講座です。
トップへ戻る