筆耕の仕事とマインド記事一覧

経験上、筆耕の仕事は社会貢献していると自負できます。人ができない事を提供するので、ご依頼品を納品するととても感謝されます。お金を頂いている身なのに感謝されるなんて、こんなに良い事はありません。印刷?歓迎!昨今、宛名も賞状も印刷が増えました。家庭用プリンターの性能も上がったので、式辞もプリンターで印刷できるようになっています。こうして考えると、筆耕士の活躍の場は減ってきているように思います。しかし、...

賞状や宛名書きのレイアウトの知識が身に付いている場合、筆耕の仕事を始めるタイミングについて考えてみます。必要な2つの要素筆耕の仕事には、大きく2つの技術要素が必要となります。それは毛筆の技術と、レイアウトの技術です。毛筆の技術は書道経験が長い人などはすぐに対応できるでしょう。一方のレイアウトの技術は、独学するにも書籍等が皆無なので、それぞれの講座で学んでください。筆耕の仕事をいつ始めるか?の答えは...

筆耕の仕事はとても幅が広いですが、やはり需要が最も大きいのが宛名書きです。そして、宛名書きのスキルは他の筆耕業務よりも難しくありません。細字を書く事は変わりありませんが、レイアウトのパターンが決まっているから難易度は高くないのです。恩師に言われたひとこと今、僕は自営業者として忙しく筆耕の仕事をさせて頂いています。しかし、筆耕の仕事を始める時は、やはり勇気がいりました。そして、勇気を必要とするタイミ...

今から20年近く前になりますが、友人がアルバイトで『賞状書き』をやっていると聞きました。当時の僕は、『筆耕』という単語も知らないし、『賞状書き』がどれだけ大変かも知らないし、漠然とした気持ちで「ふ〜ん」と答えていました。国語の先生当時友人は、国立の某教育大学の学生でした。国語の先生を目指して勉強してたのですが、書道は幼少期からやっていたという事です。ちなみに当時僕は、千葉県の私立の某工業大学の学生...

「あなたの『書道歴』は何年ですか?どんな経歴ですか?」賞状筆耕の仕事をする場合、毛筆で正しい文字を書く事が必須条件となります。その為には、書道経験が深い方が当然有利です。しかし、絶対条件ではありません。賞状を書くということは・・・。「賞状を書く仕事がしたい」と筆耕士を目指している場合、必要なスキルは『毛筆細字の技術』と『賞状レイアウト技術』です。『賞状レイアウト技術』は、知識なので、勉強すれば身に...

数か月前にインスタグラムを始めて1日1投稿しています。書道関連、筆耕関連の方たちをフォローするようにしていますが、学ぶことがたくさんあります。インスタやっている筆耕士インスタグラムで驚いたいのが、筆耕の仕事をやっている人の投稿が想像より多かった事です。インスタグラムは若い人が中心のSNSというイメージがあったので、筆耕の仕事をやっている人の投稿なんて、ほんのわずかだと思っていました。しかし、実際は...

トップへ戻る