賞状筆耕の技術と仕事記事一覧

賞状を書くことを生業とする人を賞状筆耕士、もしくは賞状筆耕と呼んでいます。『筆耕』という言葉自体が、「文字を書く事によって収入を得る人」の意味があるので、単に『筆耕』と呼んでも良いのでしょう。それでは、賞状を書く仕事をする為に必要な資格を取得す方法をご紹介します。賞状の種類賞状と一概に言っても、実に様々な種類が存在します。まず、書く方向【縦書き・横書き】、サイズ【B3・A3・B4・A4・B5】、枠...

賞状を書くお仕事で得られる報酬についてご紹介します。賞状技法士や賞状書士などの資料を見ると「1枚2,000〜5,000円の副収入が得られる!」と書かれています。真意の程は、実際にはどうなのか?賞状の相場自分の筆耕料金を決める時、無数の筆耕業者さんのホームページを見て参考にさせていただきました。多くの筆耕業者さんは、基本料金を決めていて、文字数に応じて料金が加算される仕組みです。加算される文字数は1...

賞状を書く筆耕の仕事をしたいのなら、賞状技法士や賞状書士の技術はどうしても必要です。それでは賞状技法士や賞状書士になるにはどうしたら良いのでしょうか?そもそも、賞状筆耕の資格を取る為に試験は必要なのでしょうか?等級の取得に関して各賞状資格にはだいたい等級があります。賞状技法士を例にとると、『最高位1級>準1級>2級>3級>準3級』と5段階あります。最高位の1級は年に1回試験があって、東京と大阪の2...

賞状技法士や賞状書士などの通信教育で、賞状筆耕の資格を取得する事はできるのでしょうか?通信教育で知識は身に付くのか?技術は身に付くのか?対面が最も効果的習い事は何でも対面が一番効果的です。指導者の指導力にもよりますが、対面で学ぶことで自分の欠点をいち早く知ることができ、その都度修正して向上する事ができます。通信教育は添削を受けることができるので、通常の書籍で学ぶよりもずっと効果的ですが、やはり対面...

賞状を書く仕事がいしたい人、新しい技術を身に付けたい人、賞状の通信講座を探し手いる人は、様々な理由があると思います。これまで賞状の勉強をしてきた人間として、実際に賞状を書く仕事をしている人間として、ズバリ!おすすめの賞状通信教育の講座をご紹介します。おすすめの賞状通信教育の講座早速、答えを言いますが、おすすめの賞状通信教育の講座は「賞状書士」と「賞状技法士」です。賞状の通信講座自体あまり数が無いの...

ヒューマンアカデミーの通信講座たのまな『賞状技法士養成講座』は、『準3級対応』『3級対応』『2級対応』の3つのコースがあります。どの講座を選んだらいいのか分からない人の為に、それぞれの特徴をご紹介します。賞状技法士の講座は3種類僕が受講していたころ、賞状技法士講座はコース分けされていませんでした。今でいうと『3級対応』コースになります。数年前に賞状技法士講座の窓口が『ヒューマンアカデミーの通信講座...

賞状を書く仕事を得るためには2つの要素が必要になります。それが『賞状レイアウト』と『細字の筆力』です。では、これら『賞状レイアウト』と『細字の筆力』がどの程度必要かご紹介します。賞状レイアウト賞状は、毛筆の技術が高ければ書けるという訳ではありません。例えば、唯一の書道の公的資格『毛筆書写検定 最高位1級』を持っていても賞状は書けません。毛筆書写検定1級は賞状の出題がありますが、これはごく初歩の賞状...

筆耕のお仕事を始めるなら、ブライダル筆耕から始めるのがおすすめです。ブライダル筆耕は、文字通り結婚式関連の筆耕です。特に招待状の宛名書きは需要がたくさんあります。ブライダル筆耕がおすすめな訳ブライダル筆耕がおすすめな訳は、ズバリ需要がダントツに多いからです。また、僕が現在『休止』しているからです。ブライダル筆耕を休止している理由は、あまりに依頼が多すぎて、他の業務を圧迫していたからです。かれこれ半...

トップへ戻る