改定常用漢字 楷書編

毛筆楷書のお手本集

改定常用漢字 楷書編

 

改定常用漢字 楷書編|筆耕の仕事におすすめの本

日本賞状技法士協会

株式会社アテネ教育出版

改定常用漢字 楷書編

 

楷書を毛筆で美しく書くための指針となる必須本が『改定常用漢字 楷書編』です。筆耕の仕事中に毛筆の字形をすぐに調べる事ができます。

 

 

『改定常用漢字 楷書編』は、日本賞状技法士協会会長だった故前田篤信先生が確立した前田書風で書かれています。前田書風は賞状書きに適した書体として確立されました。特徴は強弱をハッキリさせ、穂先を効かせた洗練された文字となっています。

 

賞状のように1行にたくさんの文字を詰め込む必要がある場合、文字が扁平になってしまっても違和感がありません。

 

 

アイウエオ順に検索できる他に、巻末には人名漢字、姓名等に良く使われる旧字体、書写体、表外漢字、俗字も掲載されています。

 

 

僕の場合、頻繁に使いすぎてボロボロになってきてしまったので、タブレットに取り込みました。本当は本の状態の方が見やすいのですが、仕方がありません(^^)

 

 

「この漢字、どのように書けばカッコいいかな?」と思ったら、すぐに検索して調べます。また、筆耕の仕事で、ずっと文字を書いていると、自己流におちいりやすくなります。定期的に『改定常用漢字 楷書編』を見ることで、自分の文字の方向性を修正しています。

 

 

僕にとってなくてはならない1冊が『改定常用漢字 楷書編』なのですが、一般書店では販売していません。日本賞状技法士協会内で販売しているのですが、一般販売しているかは分かりません。ここまで紹介しておいて恐縮ですが、興味のある方は、日本賞状技法士協会(たのまな)に資料請求してみてください。

>>>賞状技法士・賞状書士・ユーキャン賞状書法の比較一覧ページへ<<<

※大手講座と言っても書風が全く異なります。無料資料請求して比べてみましょう。

トップへ戻る