賞状の書き方

唯一!賞状技法の教科書

賞状の書き方

 

賞状の書き方|筆耕の仕事におすすめの本

前田 篤信 (著)

株式会社アテネ教育出版

賞状技法士講座-その書き方

 

唯一の市販で買える賞状技法の教科書です。賞状の書き方・細字の書き方・その他関連技法が解説されています。賞状技法士講座を受講すると教材の一つとしていただけます。

 

著者は前田書風を確立した故前田篤信先生です。賞状に適した前田書風は、シャープさと柔らかさを両立した独特なフォルムを持ちます。この本は、前田書風の基本も解説付きで紹介されています。

 

 

細字の基本点画を学ぶことができます。賞状は扁平に文字を書く事が多いので、扁平な文字になっても対応できるような技術が身につきます。また、前田書風の"逆筆"を多用した独特な文字を学べます。九成宮醴泉酩などの唐代三楷書や顔真卿など古典の影響を感じる、僕的には最高に素晴らしい書体だと感じています。

 

賞状の割り付け方法の基本を学ぶことができます。割り付けパターンや作例が何種類も掲載されていますが、これらをマスターすれば賞状が作れるかと言えば、難しいでしょう。応用力を付けるためには、もっと沢山の賞状を学ぶ必要があります。あくまで概要の掲載です。

 

 

賞状技法の他には、式辞、式次第、公文書、胸章等、筆耕の仕事に関連する技術を解説しています。巻末には賞状で良く使われる慣例語句集が毛筆で書かれて掲載されているので、お手本として使う事も出来ます。

 

この1冊があれば、すぐに筆耕の仕事ができるのか?と言うと、難しいと思います。しかし、筆耕の勉強をする為に、まず最初に読まなければいけない本で、筆耕の仕事に興味を持った方は見ておいた方が良い1冊です。

 

市販されているので手に入れる事は難しくありませんが、賞状技法士講座を受講すると教材として頂けます。

 

>>>賞状技法士・賞状書士・ユーキャン賞状書法の比較一覧ページへ<<<

※大手講座と言っても書風が全く異なります。無料資料請求して比べてみましょう。

トップへ戻る