五體字類

創作書道には必携!素早く集字するための辞典

五體字類(ごたいじるい)

 

五體字類|筆耕の仕事におすすめの本

 

五體字類は、古典で使われている文字を集めた辞典です。一つの文字を漢字辞典と同じように調べると、王羲之・王献之・唐太宗・欧陽詢・虞世南・チョ遂良・米フツ・王鐸・文徴明・・・二王や唐代四大家をはじめ、民や清の書家の書きぶりを調べることができます。

 

書家なら必携

 

五體字類は書道の創作作品を作るときに必要になるので、書家であれば必ずと言っていいほど持っています。書道を長年やっている方ならすでにお持ちかもしれません。

 

賞状書きやあて名書きなど、筆耕の仕事は実用書道で書くので五體字類は無縁に感じるかもしれません。実際に、このサイト内でも『実用書道と芸術書道は別』と書いてきました。

 

しかし、筆耕の仕事の幅を広げ、お店や会社のロゴや、イベントの題字などの依頼が来た場合、普通の楷書や行書だけでは物足りなくなります。そんな創作書道の要素が必要になった時、五體字類が大活躍します。

 

五體字類|筆耕の仕事におすすめの本

 

想定外の依頼

 

実は、これは僕自身の実体験です。通常の筆耕業務は賞状などの実用書道の筆耕がメインなのですが、時々『チラシのタイトル』『お店のロゴ』の問い合わせが来るのです。

 

これらは、承ったこともありますが、断ったこともあります。この時に自分に危機感を覚え、どんな依頼でも対応できる力を身に付けようと決心しました。

 

今は、できるだけ古典の臨書によって技術と知識を高めるようにしています。そして、五體字類を片手にどんな依頼でも対応できるようにしているのです。

 

本当に筆耕の幅は広いのです。お客様の為、自分の技術向上のため、筆耕師も五體字類は必携ですね。

 

>>>賞状技法士・賞状書士・ユーキャン賞状書法の比較一覧ページへ<<<

※大手講座と言っても書風が全く異なります。無料資料請求して比べてみましょう。

トップへ戻る