筆耕のお仕事の内容

筆耕のお仕事には、様々な種類があります。初心者でも比較的お手軽にできるモノから、筆耕暦10年以上でないと対応できないものまで、実に幅広いです。

 

僕は筆耕の仕事を生業としていますが、筆耕業務は自分で対応できるものだけ行っています。しかし、常にアンテナを張って勉強して、年々対応できる業務を増やしています。時にはご依頼主に思いも付かない要望を出され、意外な需要を知る事もあります。

 

筆で文字を書き収入につなげたい方のために、筆耕のお仕事とはどのようなものがあるのか?僕自身が実際に行っている業務から紹介していきたいと思います。

筆耕のお仕事の内容記事一覧

筆耕のお仕事で最もポピュラーと言えるのが、宛名書きのお仕事です。封筒に毛筆で宛名書きを書いたり、裏面の差出人を書く事がお仕事です。結婚式の招待状筆耕の依頼は賞状や式辞など様々ありますが、多いのが宛名書きのお仕事です。中でも結婚式の招待状のご依頼がとても多いです。一般的な流れは、結婚するカップルから結婚式場やブライダルプランナーに依頼し、結婚式場やブライダルプランナーからお抱えの筆耕士、契約している...

筆耕のお仕事の花形ともいえるのが賞状を書く事では無いでしょうか?毛筆細字の技術は当然のこと、レイアウトを組む技術が必要となります。ルールだらけの賞状筆耕賞状は、様々な種類があります。縦書き・横書きB3・A3・B4・A4・B5サイズ枠模様あり・枠模様なし更に、法人や行政では、オリジナルの賞状用紙が存在する場合が多く、そのバリエーションは無限にあります。賞状を書くお仕事をするなら、どのような賞状用紙で...

賞状の筆耕のお仕事は、全文書きと部分書きがあります。賞状への部分書きは名前や日付や賞名等を入れる事が多いです。過去に受け取った、小学校・中学校等の卒業証書を見てみると、大部分が印刷で、名前だけ手書きになっていませんか?卒業証書等の枚数が多い賞状や証書の場合、名前だけを手書きで入れる部分筆耕として、依頼される事が多いです。筆耕のお仕事としては、賞状全文よりも、賞状の名入れの方が繰り返しご依頼いただく...

記章・胸章・ペナントリボンのお仕事も多くいただきます。(まとめて記章とします)記章は布地に書くので、一般的には難しい技術です。筆耕士であれば、記章に書く技術も身に付けておきたいところです。一般的に記章は難しい記章は様々なシーンで使われますが、記入するのはとても難しい技術です。また、一般的なプリンターでの印刷は困難なので、手書きで書かざるを得ません。手書きで書くにも布なので滲むため、小さな文字を入れ...

筆耕士は1月の中旬から3月の上旬まで繁忙期を迎えます。それは卒業証書の名入れのお仕事の為です。卒業証書は小・中・高・大の学校、幼稚園・保育園、専門学校等、様々な教育機関から依頼が来ます。これらの教育機関ですが、公立・僕立は関係なく依頼が来ます。筆耕コムに来る問い合わせは年々増え、ほとんどの学校は一度ご依頼いただくと、次の年もご依頼してくれます。実感として、筆耕してくれる人や業者を探しているように感...

筆耕の仕事は幅が広く、選挙では関連するお仕事が多々あります。その中でも日本の選挙独特の風習である『為書き』をご紹介します。選挙の筆耕士選挙関連ですぐに思いつくのは『推薦状』『為書き』『講演等の看板』『当選証書』などがあります。『当選証書』は国や市町村が入札制度等によって筆耕業者を決めているので、個人の筆耕士には回ってきませんが、その他の業務はご依頼を頂きます。『講演等の看板』は現地に出向いて書いた...

トップへ戻る